上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
催し”と”ぽこっととは?”更新作業が遅れていることを
お詫び申し上げます。
更新予定の項目が完了し次第、このブログにて連絡させて頂きます。
”店舗”と写真のスライドはご覧頂けますので
更新完了までそちらをお楽しみ下さい。

LAN一同


2007年8月1日2:00更新
”ぽこっととは?”更新です。
”催し”につきましては本日の夜に更新となります。

2007年8月1日22:50更新
”催し”更新しました。
スポンサーサイト
そこには笑顔が溢れていました。正太郎です。

27日・28日・29日とむろらん港まつりが開催されています。
27日は花火が、28日はねりこみ市民おどりが催され、
室蘭の夏は活気に溢れています。
他にも市内あちこちで様々な催しが企画されています。
詳しくは「ぽこっと」で↓

http://www.pocotto.jp

昨日は鉄を叩く合間に市民おどりとねりこみを観に行ってきました。
たくさんの市民団体が街をねり歩き、いたるところで路上の観客と
コミュニケーションが生まれます。知り合いに手を振ったり、
世間話が始まったり。。。人と人が近くにいる、それは小さい都市の
良いところかもしれませんね。
老若男女みんな笑顔で踊る光景を眺めているだけで、なんだか嬉しく
幸せな気分になりました。室蘭は元気です!!

今日は最終日。たくさんの笑顔が生まれ、それがずっとずっと
続きますように

では、また


いつもありがとうございます。
初めて来られました方は始めましてLAN(ラン)です。
7月26日プレオープンとなりました。

現時点ではご覧頂けるコンテンツは少ないですが随時追加します。
31日までは制作活動をメインに動きます。
初めて来られました方はお時間のあるときにでも
これまでのブログを読んでいただくことで、
私たちのこれまでの経緯や想いが少しでも伝われば幸いです。
それでは改めましてこれからLANを、
ぽこっとをよろしくお願い申し上げます。

LAN一同

http://www.pocotto.jp/
あお06


こんにちは、青山です。

今日の札幌は快晴で雲一つありませんが、昨日は雷とにわか雨でなかなか夏らしい天気でした。
夏に降る雨はすごく好きです。
何がいいかって、気温も湿度も上がってうだっている時に冷たいシャワーを浴びせられたように、一気にしゃきっとさせられるあの感じがたまりません。
おまけに草木の香りも一層つよくなり、全身で夏を感じることができます。

もう夏も本番ですね。
ぽこっとも本番です。
しゃきっと気合いを入れて頑張ります。
週末はたくさんのステキな人や物事に出会いました。
みなさんはどんな週末を過ごされましたか?
正太郎です。

ここ最近の私の動きは、写真家の方々にお会いして
作品をお借りしています。
様々な視点で写し撮られた風景に出会う度に、
いつも驚きと感動をおぼえます。
お借りしたい作品が多すぎて、困ってしまうほどですが
それだけ西胆振にはステキな風景と作家さんがいらっしゃる
ということですね。作品選びにも熱が入ります。

代表的な風景から日常の一コマまで、西胆振がぎっしり
詰まった、ただ眺めているだけでもわくわくする
そんなサイトを目指しています。

では、また
070723.jpg.jpg

山口015

ご訪問ありがとうございます!
気温が上がりませんね。外のイベントが多い時期ですので
風邪などをひかないように気をつけて下さい。

店舗をご紹介するテンプレートの構成がほぼ完成しました!
今石坂と青山がサンプルとして制作しています。
構成からサンプルの完成まで4ヵ月です。
当初はこんなに時間がかかるとは思ってはいませんでした。
LANのメンバーはなかなか首を縦に振ってくれない結果ですが

「もっと魅力が伝わるように!」
「もっと楽しさを!」
「もっと使いやすさを!」

求め続けました。
責任を持ってLANがこの地域の様々なものを
紹介させていただくわけです。
自分たちが納得できないものを提供することなど許されません。
TOPページなども含め、現時点での私たちにできることを
詰め込みました。

もちろんこれからもどんどん進化を続けながら
もっともっと地域の魅力が伝えれるものになるように頑張りますので
応援よろしくお願いいたします!

ぽこっとを通じて人と人が繋がるきっかけが
少しでも多く生まれてくれることを願っています。
山口
あお05


お久しぶりです。青山です。

前回お知らせした七月展が終了しました。
ご来場頂いた皆さま、ありがとうございました。
今回は初の岩見沢校参加ということで連携がなかなか大変でしたが、様々な人にご指摘を頂き、来年に繋がるよい展覧会になったと感じています。

私自身のことを言うと、今回作品を制作する中で今まで全く使ったことのなかった素材や機材を初体験し、出来は稚拙ながらも自分の中で世界が広がったように思えました。
油彩を学ぶ先輩にも機材の使い方や素材の活かし方を教えてもらいました。
今まで挨拶や雑談くらいしかしたことがなかった先輩でしたが、教えてもらううちに制作に対する姿勢や想いを学ばせてもらい、とても貴重な体験でした。
とくに完璧を目指す姿勢には心打たれるものがありました。
本人曰く、決して思い通りの完璧なものができるわけではないから、だからこそ完璧を目指すそうです。
言われてはっとしました。

ぽこっとの制作もオープンを控え、制作する手にも力が入ります。
今回展覧会で学んだことを風化させることなく、ぽこっとに活かしていきたいと強く思います。
わくわくしてますか?正太郎です。

前回、ニューヨークそしてペルーにいたお話をしましたが
本日NHKスペシャルでマチュピチュが特集されていましたので
今回も海外にて感じたことをお話したいと思います。

ニューヨークからペルーに移った私は、何をするでもなく
ただクスコの街を歩きまわり、独特の空気を感じていました。
クスコの空はなぜかなつかしい感じがしました。
いまになって思うことは、山の斜面にびっしりと建てられた
家々の景観が、生まれ育った室蘭市と重なったのかもしれません。

20070718021112.jpg

誕生日を迎えひとつ歳をとり、私はマチュピチュまで歩いて行くことに決めました。この線路を辿ればマチュピチュの麓に着くはずです。
20070718021704.jpg


地球の裏側の標高3000mの古代遺跡にも
乗り物を乗り継いでただ座っていれば着いてしまう時代に
いったい何が必要なのでしょうか。
マチュピチュへ続く線路をひとり歩きながら
そんなことを考えていました。
ただひとつ言えることは、私たちは永い歴史の中の
ほんの一瞬を共有しているということ。
すべての出会いその奇跡に感謝し、大切にしなければ
なりませんね。

20070718022049.jpg

マチュピチュからクスコへの帰り道に出会い、言葉を、
そして握手を交わした老人の手の感触が忘れられません。

さて、現在のLAN活動ですが、7月中のサイトオープンに向けて
大詰めを迎えております。
オープン当初の情報量は多くはありませんが、LANが目指すところ
コンセプトを含め、既成概念を取り払うわくわくサイトに
仕上がりつつあります。
オープン日ももうそろそろお伝えできるはずです。
ご期待ください。

では、また





いつもアクセスありがとうござます。
ぽこっとのオープンに向け各々が急ピッチで制作しております。
今月オープンです。正式な決定事項をどんどん公開していきます。
多少予定が遅れている部分もあり、ご迷惑をおかけしていることが
あると思いますが、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

パソコンが事業の書類やTOPページや店舗や企業のサンプル、
写真などで埋まります。こまめな整理が大事ですよね。
ということで何気に昔の写真のフォルダを覗いてみると






大学時代の写真です。日付を見ると2001年・・・6年前です。
青春です。今も気分は青春真っ只中ですが。
今は室蘭に残っている大学のメンバーはいませんが
彼らとの楽しかった時間も、私の今の価値観を
地元の魅力の再発見をさせてくれたような気がします。

昔も今もこれからも地元を愛する気持ちはかわりません。
そして今の気持ちを忘れずに、ぽこっとに全力投球します!

それでは今日はこのへんで。
山口
以前、このブログの中で青山さんが書いていた。
北海道教育大学の芸術文化課程の美術コース全体による
展覧会、通称七月展に行ってきました。

この展覧会は一年生から院生まで全ての学生が出展可能で
多種多様な作品が展示されています。

なので、感心させられたり、今後が楽しみだと思ったり、
初心を思い出させてくれたりと、見ていて飽きません。

展覧会に限った事ではありませんが、
ひとそれぞれの追求や挑戦があるんだなーと、
僕にとって、いい活性剤になったと思います。

やりますよ!
わくわくしてますか??正太郎です。

ちょうど一年前、私はニューヨークにいました。
個展を開く機会に恵まれ、以前勤めていた会社を辞め渡米。
2ヶ月ほどニューヨークに滞在し、その後ペルーを旅行して
帰国しました。

会社を辞めるときもそれからも、これから自分は何をして
いくべきかを考え続けていました。
日本を離れていた時間は、これまでの出来事を見つめ直し、
次のステップに向かうための時間だったのかもしれません。

帰国後、苫小牧・室蘭・札幌と展覧会に出品させて
いただきました。
そこで出会ったのが、胆振で活動するアーティストの方々や、
同年代のとても魅力的な人たちでした。

彼らの魅力的なパワーに引き寄せられ、私は室蘭に戻ることを
決め今に至ります。

私一人のちからは微々たるものですが、人と繋がることで
そのちからの輪は大きく無限大に広がってゆくものだと
信じています。


もう過ぎてしまいましたが、7月4日はアメリカ独立記念日。
アパートの屋上でみた花火と共に、いろんなことを思い出しました。



写真は私の大好きな建物、フラットアイアンビルです。
では、また
いつもアクセスありがとうございます!
この週末で日焼けしました。
なぜかと言いますと

実は私は大学生なんです。

室蘭港立市民大学の学生でもあります。
2007年7月7日13:00~
海上保安部巡視艇えともによる乗船航海を体験してきました。
とりあえず百聞は一見にしかずということで











有名な観光名所も海側から見れ
イルカちゃんの出迎えに感動しました!
ちなみに4枚目の写真には4つの有名な山が見えます。
ちょっと見ずらいですかね?

素晴らしい体験をさせていただきました。
海上保安部のみなさん、室蘭港立市民大学の関係者のみなさん
本当にありがとうございます!

室蘭港立市民大学の概要はこちらとなっております。

それでは今日はこのへんで。
明日は正太郎の日記です!
今日はぽこっととは関係のない事を書きます。

現在、僕は仕事でブログパーツを作っています。
ブログパーツというのは、ペットのアニメーションなどの観賞用や、天気予報やアクセスカウンターなどの実用的なものなどを簡単な操作で貼付けられて、ブログを彩る事が出来ます。というものなんです。

上の説明では分かりづらいと思うので、興味のある方は下記サイトなどのブログパーツのポータルサイトを一度ご覧ください。

http://www.blog-parts.com/

普段の業務では、企業のサイトなどを作っているので、信頼感があることやハイセンスなことが大事なのですが、
今回のものは、遊び心を持って作っていいので、仕事中でもにやりとしてしまいます。

でも、遊び心を持つ上で大事な事というか怖い事が、独りよがりにならないかという事ですね。
いまの仕事は共同で制作しているので、見直す機会が取られるので少し安心ですが、
一人で仕事をする時も今以上の客観視が出来ればいい。
と思いました。
わくわくしてますか?正太郎です。

夏のおとずれと共に、お祭りの季節がやってきました!
私の住む室蘭市は全国的にもお祭りの多い都市です。
起伏の多い土地だけに、沢ごとにコミュニティーが形成された結果
かもしれません。

さて、私の生活の大半を過ごす輪西地区でも、本日6日・明日7日と
わに祭りが開催され、それに合わせて会場を隣に、
明日7日・明後日8日とアイアンフェスタという
鉄にまつわるお祭りが開催されます!

もちろん私もいつもお世話になっている輪西地区、
そして愛してやまない鉄のために、準備に精をだしておりました。
今年は昨年に引き続き、苫小牧から工芸作家であり彫刻家の
藤沢レオさんを迎え、鉄の鍛造体験が企画され、私も初日は
アシスタント、二日目は講師としてアイアンフェスタを盛り上げる
予定です!

そして会場にとてもBIGな鉄の箱を出現させます!!
近郊にお住まいのみなさま、週末はぜひ室蘭市は輪西地区に足を運んでくださいね。

070706-2.jpg


アイアンフェスタ2007
場所:輪西公園 室蘭市輪西町1-34
時間:7日12:00~18:30
   8日10:00~16:00


いつもは少しさみしい輪西商店街ですが
初日のわに祭りは大盛況です☆
明日はたくさんの人たちとふれ合えればイイネ!
では、また


070706.jpg
アクセスありがとうございます!
早いものでもう7月です。北海道の夏がやってきますね!

西胆振大発見サイトぽこっとですが、いよいよ今月オープンです。
正式なオープン日はまだお伝えすることはできませんが、下旬になると思います。
今しばらくお待ち下さい。
さてぽこっとがオープンし、充実していくことでどんなことが起こるのでしょうか?

ぽこっと効果
西胆振のお店、イベント、観光スポットなどの情報が
インターネットや携帯、情報誌で検索することができます。
(携帯、情報誌は後ほどサービス開始)

この地域の魅力的な情報を知ってもらう方法が増えることで
少しでもみなさんが笑顔で気持ちよく暮らしていただくお手伝いができればと思っています。

カメラ持ってないときに限ってこんな素晴らしい景色に出会ったりします。
携帯で撮りました。反省します。
そしてみなさんと気合いとカメラと共に今月も頑張りま~す!

それでは今日はこのへんで。
山口
山口005

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。