上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先ほど復旧いたしました。
ご迷惑をおかけいたしました。
今後ともよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
現在サイトが表示できなくなっています。
ただいま原因究明中です。
ご迷惑かけしまして申し訳ありません。
復旧次第このブログにて連絡差し上げます。
むろろんIT勉強会

日時:10月20日(土) 14:00~16:30
会場:中小企業センター3階大会議室

●14:05~16:00
マイクロソフト社が考えるITの活用と社会貢献活動について
~マイクロソフト社の最新事情とPLAN-Jなどの社会貢献活動~
講師:マイクロソフト株式会社 北海道支店支店長 浅野 秀昭氏

市民と行政と企業との協働の実践を図る第3弾企画として
マイクロソフト株式会社浅野氏を招き、企業の立場から、社会貢献活動(独自事業であるPLAN-J)に
ついて話していただくと共に最新のマイクロソフト社の動向について講演いただきます。

●発表会(1)
●発表会(2)

●入場料:無料
●定員70名位
●申し込みはホームページ NPO法人くるくるネット
またはFAXまたはメールにて


ちなみに私たちLANも発表会の方で10分ほどのプレゼンテーションをさせていただきます。
もしお時間に都合のつく方がいらっしゃれば、ぜひおこし下さい。
お待ちしております。

一期一会

いつもアクセスありがとうございます。
ただいまむろらんIT講習会のプレゼンの資料と
企画書の資料を楽しく作成しています。
素敵な企画が進行中です。みなさんに報告できるのは
もう少し先になってしまうかもしれませんが、もう少しお待ち下さい。
それまでに更なる魅力的なプランになっているようにします。


一期一会
一生に一度きりの出会いのことで、
人との出会いは大切にすべきだとの戒め。


ぽこっとと通じて昔の友人や先生などに出会うことがありました。
1度ならず2度出会うことなどそんな偶然ありえるでしょうか?
いろいろな方々、ことわざや理論などからも言わせると偶然ではないそうです。
だから信じるというわけではないですが、僕も単なる偶然だとは思えません。
ということは出会いはやはり大切にしなければなりませんね。

家族、仲間、友人、今まで知り合った方々。
素晴らしい本やインターネットで情報を発信している方々。
また今ページを見てくだっている方々。
みなさんからいろんな大事なものをいただいてます。
本当にありがとうございます。
私もみなさんの力になれるように精進いたします。

ぽこっともそうです。
現時点では西胆振大発見とは言いがたい情報量です。
(掲載させていただいてる人や情報は素晴らしいものばかりです。)

しかし
みなさんに大発見してもらえるように作りました。
みなさんに楽しく使っていただけるように、作り続けます。

みなさんがこのサイトを通じて、一期一会と思えるような出会いが
あったなんてときには、もうそんな幸せなことはないです!



秋の空はやっぱり夕暮れ時を撮ってしまうんですかね?
下の写真は2007年7月2日ぽこっと効果で使った写真です。

山口005

同じ場所ですが、日の位置も全然違いますよね。
写真も一期一会ですね。

山口
こんにちは、青山です。
札幌もすっかり秋模様です。


最近、この秋独特の雰囲気のせいもあって大学4年間を振り返る時間が増えています。そこで思い出したのが、初めて影響されたデザイナーさんのことです。
ディック=ブルーナと言えば、ご存知の方もかなり多いのではないでしょうか。

彼は絵本作家としての顔の方が知られていますが、その出発点はグラフィックデザイナー(主に装丁)だったそうです。もちろん今でもカードや切手、サインなどデザインのお仕事もしているようですが、とにかく現在、過去の彼の作品で一貫していえることは、シンプルでわかりやすいということなのです。しかもかわいい。

絵本作家ではなくデザイナーとしての彼の作品を初めて見たとき、思わず見とれてしまいました。子どもでも大人でもわかる、シンプルなデザインの強さを初めて知りました。

ブルーナ曰く
『シンプルでだれにでも理解できるもの、そして、最後にほっと幸せになれるものを』(※)
目指して制作しているそうです。
この姿勢は、ぽこっとを作る上で今現在も私の目標です。
まだまだ至らない点も多くあると思いますが、暖かく見守っていただければと思います。


※『ディック=ブルーナの全て』(講談社)より抜粋
冬の気配、北海道の秋は足早に過ぎていきます。
わくわくしてますか??正太郎です。

10月1日より北海道は西胆振を代表する野生動物の写真を
中心としたフォトスライドを「ぽこっと」トップページにてご紹介
させていただいております。
作家の方々が写し取った代表的な風景も素敵ですが、身近な
野生動物という観点から自分の生活する地域を見つめ直す
ことで、また新たな大発見・再発見があるのではないでしょうか。
みなさんの周りにはどんな野生動物がいますか?

RIMG0611_R.jpg

室蘭市は全国でも数百羽とされるハヤブサが、海岸線の
断崖に8つがい16羽が一年を通して生する、日本有数の繁殖地。
隣の登別市を含めると22羽ものハヤブサが、室蘭周辺の海岸線に
生息してます。(室蘭の自然と文化より)
人間や外敵が容易に近づけない断崖が連なっていることと、
餌となる渡り鳥たちが多いことが、大きな理由のようです。

室蘭市、特に測量山周辺は知る人ぞ知る渡り鳥のメッカ。
今年の秋はハヤブサに想いを馳せながら、渡り鳥を探して
みるのも良いかもしれませんね。

では、また



先ほどTOPページを修正いたしました。
アイコンの上の吹き出しを押しても反応するようにしました。

その他追加コンテンツ、機能や情報など随時報告、追加いたします。
全般的に作業が予定より遅れています。申し訳ありません。
改善に尽くしますので、よろしくお願いいたします。
本日よりトップページスライドショーが更新となります。
更新時間は夜になりそうですが、それまでは第2期スライド
ショー
をお楽しみください。

またギャラリーにて、第1期第2期の作品と、掲載させて
いただいた作家の方々のプロフィールを紹介しております。

過去のスライドショーは現在はみることができませんが、今後の
トップページ・ギャラリーの展開や、ご要望を多数いただいた
場合など、可能性のひとつとして考えております。

このスライドショーが西胆振大発見・再発見のきっかけに
なることを願っています。
秋ですね、わくわくしてますか?正太郎です。

北海道、胆振地方の空や空気はもうすっかり秋です。
週末は洞爺湖町の洞爺村国際彫刻ビエンナーレに行ったり、
伊達市の有珠善光寺から大滝区、北海道道86号白老大滝線
通って白老町、飛生アートコミュニティーに行ったりと、
西胆振の初秋の風景や芸術の秋を満喫できました。

有珠善光寺や大滝区へは伊達市に住む友人に案内して
もらったのですが、身近なところにまだまだ知らないことや
美しい景色、わくわくの種はたくさんあるのだとあらためて
感激しました。
そして飛生アートコミュニティーでは大好きな作家の方々と
お話しをしたり作品をみせていただいたり、とても素敵な
時間を過ごすことができました。

志を共にする仲間、元気をくれる友人、大切な家族・・・
どの季節に、どの場所で、誰とどんなことをしようか・・・
一生わくわくできそうです。

これから木々が秋色に染まり、一年のうちでも最も色鮮やかな
季節がおとずれるのでしょう。
今年の秋はどんなわくわくに出会えるでしょうか

IMG_0355_R.jpg

写真は2・3日前の自宅からの夕日です。
すっかり秋の空ですね

では、また

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。