上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPのスライドショーで写真を提供していただいている池内さんより、写真展募集要項の掲載依頼があったので紹介させていただきます。

全日本写真連盟室蘭支部
「創立40周年記念課題むろらん写真展」
募集要項

<応募内容>
一般部門
第一部 自由作品  風景/風俗/他
第二部 室蘭市内で撮影した作品に限定(室蘭市内と分るもの)

携帯写真部門
家族や友達、ペットなどのスナップ写真に限定

※作品については、全て未発表で一年以内に撮影されたものに限る。
応募作品・カラーか白黒のいずれかプリントのみ(組み写真は不可)
サイズは四つ切/A4のいずれか/携帯写真は2Lに限定

<受付>
平成20年8月11日(月)~9月1日(月)

<発表>
平成20年10月中旬予定
入賞及び入選者は、朝日新聞紙上/室蘭民報紙上/本人への通知

<受付先>
室蘭観光協会/カメラのキタムラ宮の森店・ポスフール登別店/カメラのアサヒ堂幌別店/カメラのギンレイ社輪西本店・イースト店・アーニス店/カメラのヒラマツ伊達本店・室蘭長崎屋店・中島長崎屋店

上記以外の受付(申し込み先・問い合わせ)
    0143-59-7508
    〒050-0054 室蘭市白鳥台1丁目2番6号
    池内 宏好(全日本写真連盟室蘭支部・支部長宅)

審査員・全日本写真連盟関東本部 委員長 林 喜一 先生

<賞>
(一般部門)
最高賞/朝日新聞社賞  1名(トロフィー、副賞と金5万円)
推薦・40周年記念特別賞 1名(トロフィー、エプソンプリンタPM940もしくは相当品)
推薦・室蘭観光協会賞   1名(トロフィー、副賞1万円)
特選・審査員賞/室蘭写真連合会賞/全日写連賞/月刊ほっかい社賞/アイゼン商会賞5名(楯、副賞と金3千円)
準特選・5名(楯と記念品)

(携帯部門)
全日写連室蘭支部賞 1名
審査員賞 2名
40周年記念賞 3名(賞・入選は全て賞状と副賞)
入選・一般部門/ 第一部20~30名  第二部10名~20名(応募点数による)
携帯部門/20名~30名(応募点数による)
※一般部門の上位入賞者は半切額装、もしくはパネル貼り(自費/展示会用)をご用意ください。
応募点数・各部門 各部 いずれも10点以内

<応募料>
・一般部門/第一部・第二部・両方応募も同金額(2,500円)
・携帯部門/(1,000円)
※支払は同振込用紙で振込、受け取りをコピーして作品と同封の事
(振り込み用紙の受領コピーがない時は無効となります。)

<第57回室蘭市民文化祭での展示>
入賞・入選作品の展示会・第57回室蘭市民文化祭で展示します。
会場:室蘭市文化センター  大展示室
日時:平成20年11月20日(木)PM1:00より 
   平成20年11月23日(日)PM4:00まで
表彰式・平成20年11月25日(金)全日写連室蘭支部 月例会場(NHK会議室)

<主催>
全日本写真連盟室蘭支部
<後援>
朝日新聞社/エプソン販売(株)/室蘭写真団体連合会/(社)室蘭観光協会/(株)月刊ほっかい/アイゼン商会


池内さんの写真を何点か紹介させていただきます。
 
 

詳しくはギャラリーにて

今回は初の試みとして携帯での募集もして幅広い層に写真を撮ったり、見てもらったりなどといった楽しさを知ってもらいたいそうです。
友達と交換し合ったり、ネットに公開してみたり、今はいろんなことができますよね。
地元の素晴らしい写真がたくさん応募されること願います!

山口
スポンサーサイト
みなさんいつもありがとうございます。

今日(2008年7月18日付)の室蘭民報さんと北海道新聞さんで
子育て支援プロジェクト 「あいぽこ」
の情報誌の発売について紹介されました。いつもありがたい話です。

ただいまデザインはデザイナーさんに、情報収集や整理などは室蘭保健所さんに
僕はたくさんの方への理解と広告集めに電話と車を乗り回す日々です。

今日問い合わせが何件かありました。お母さんからの問い合わせもありました。
そのうちの一件の話です。

----------------------------------
「すいません。情報誌を予約したいんですけど!」

・・・どのくらい売れるか半分くらい不安な僕には予想外でした。
現在予約に対応していないことと、販売場所などは後日お知らせします
との説明をしたあとで・・・

「あと協賛金はいくらからですか?」

「え?・・・1000円からですど。」

「口座あるなら振り込みたいので教えていただけますか?」

「え・・・あっ、はい、ありますが、一般の方ですよね?よろしいんですか?」

「はい、1000円ぐらいしかご協力できませんが。」

「・・・・いえいえ、ありがとうございます!」


断ろうかと思いましたが、雰囲気的に断るのは失礼かと思い
協賛していただくことにしました。子供を抱きながら電話してくれていました。
発売後何かしらの形で必ずお礼をいたします!
子供やお母さんを応援するために出す情報誌なのに、逆に応援していただけるなんて
申し訳ない気持ち以上に、うれしい気持ちと
絶対いいものを作ろう!と更に気合いが入りました。

メンバー、協賛、協力、話を聞いて下さる方にも日々感謝です。
この仕事始めてほんとによかったなぁっていつも思います。
まだまだ未熟ですし、課題も山積みですが!まぁ乗り越えます。

それではみなさんよい週末を!


音奏 - オトカナデ - 2nd LIVE   ~夏の想い音~

[日程]
2008年7月21日 (月曜日・祝日)
Open 13:00  Start 13:30


[場所]
NHK室蘭放送局 イベントスタジオ1(3F)
室蘭市山手町1丁目3-50


[見どころ] 
オカリナ・SAX・ピアノ・唄etc..型にとらわれずに、心から気持ち良いと想う音を心で奏でるLIVEです。

皆さんが知っている曲はもちろん、オリジナルも演奏します。夏の日の午後、会場の皆さんと一緒に、気持ちいい素敵なひと時を作りあげたいと思っています。

是非お越しください。       


[主な行事予定]
2008.12.21(予定) サンタの会 僕らの音楽会~サンタになろう~ 


[お問い合わせ]
代表 太田 亜紀子 0142-75-4888
主催者:音奏
事務局・連絡先:加藤  0142-75-4888
いつもありがとうございます。山口です。
今日でサミットが終わりますね。
すぐそこで行われているのですが、僕は実感のないまま終了です。
ホームページ制作いたしましたので、ご紹介させていただきます。

よしおか葬祭株式会社
http://yoshiokasousai.co.jp/


元々あったホームページをリニューアルということで依頼を受けました。
50ページ以上の大規模なホームページだったので、徐々にリニューアル&新コンテンツの
追加となります。

吉岡造花店の創業はなんと大正6年!
その後、葬祭業も始められ現在にいたります。

また、輪西商店街振興組合や室蘭・中島西口商店街振興組合などで
地域のお祭り開催などにも積極的に協力されています。
ということで関連してお祭りの紹介も


第22回ワニ祭り

日時
2008年8月12・13日

場所
輪西7条グリーンモールにて

主催・お問い合わせ
輪西商店街振興組合
0143-43-5846

これからどんどん各地でお祭りが開催されますね!
新しいイベントや昔から続いているイベント。
協力しながら、独自性を出しながらどんどん盛り上がっていくと
楽しいですよね!
それではみなさん今日もよい一日を!

山口
春から芸術活動に専念するために、LANを旅立った坂本正太郎たちが企画したイベントのご紹介です。

チラシ


霞 cascade 展

日時
2008年7月5日(土) AM10:00~PM10:00
2008年7月6日(日) AM10:00~PM5:00

開催場所
むろらん浜町アーケード1丁目空き店舗前及び空地
(室蘭市民美術館を支える会SALON)

イベント内容
・彫刻・絵画・インスタレーション作品のライブ制作
・店舗跡空地にて、来場者参加型のワークショップを展開する。
「廃材に絵を描こう」(5日・6日)
「オーブンベイククレイ」(6日)

お問い合わせ
霞-kasumi- 代表 坂本正太郎
oniijirion21@hotmail.co.jp
TEL/FAX0143-23-2540
携帯電話090-1380-9621
久しぶりの連日投稿です。
昨日、一昨日と「あいぽこ」ミーティングをしています。

デザイナーさんとイメージや雰囲気など話し合って、
伝えたいことなどをイメージを膨らませていきます。

午前中も掲載情報の確定のミーティング。
両方とも3時間越えてました。あんまり横道にはそれてないんですけどね。
笑いもあって楽しい雰囲気で進んでいくから
あっという間に時間過ぎてしますんですかね。

そういえばぽこっと立ち上げのときもなかなかメンバーと会う機会がなかったので
12時間ミーティングとかなってましたね。

まぁそんな感じでプロジェクトは進行中です。
ぽこっとも更新滞ってますが、影では反省点を生かした改良を進行中です。
まだ全然見える形には表れてませんが!

それではみなさんよい一日を!

山口
いつもありがとうございます。山口です。
今日は直接ぽこっととは関係ありませんが、制作させていただいた
幼稚園が2つほど完成したので、紹介をさせていただきます。

文化女子大学室蘭短期大学
附属幼稚園
http://fuzoku-bunka.ed.jp/


ならの実学園
桜ヶ丘幼稚園
http://sakura45.ed.jp/


どちらの幼稚園、園長先生も子供のことを思い日々、保育をされているのを感じました。
ですから保育の方針や園の特徴などは違いますが、どちらも魅力的です。

そして子供のことについてもいろんなことが問題となってますが、
最近いろんな園長先生からのお話を伺ってると、子育ての未来、しいては
地域の未来は暗いことばかりじゃないなと思います。

この地域の幼稚園などは子育て支援プロジェクト「あいぽこ」でも
しっかり紹介させていただきます。

最近いいところを探したり、目を向けたりするのが、この仕事の大事なところじゃないかな
と感じます。
この仕事に携われたことに感謝いたします!
それではみなさんもう火曜日ですがよい一週間を!

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。